中古マンションを利用して投資をしよう【資金相場を紹介】

Menu

投資を始めるにあたって

模型とお金

情報を集めました

投資初心者の私が、不動産投資を始めるにあたって意識したことが3つあります。1つ目は、不動産投資を行う地域を東京に絞ったことです。少子化の影響、若者が都内に進出する影響で、全国では過疎化が進んでいます。その一方で東京の人口は増え続けています。それだけ住宅にニーズがあるわけなので、初心者は東京で不動産投資をすることをオススメします。2つ目は住宅ローンで購入したことです。ローンを組んで不動産を購入する場合、投資用ローンか住宅ローンで借りることになります。投資用ローンは住宅ローンに比べ割安です。しかし売却する際に対象となるのは、同じ不動産投資家だけになります。また、投資用ローンで購入した家に住むことが出来ません。一方で住宅ローンで購入した家は、売却時の対象が投資家以外にも、一般の家庭にも広がりますし、自分で住むことも出来ます。初心者は割高ですが、住宅ローンを組むことをオススメします。3つ目はサブリースを利用したことです。サブリースとは簡潔に言うと、不動産会社に管理を委託することです。通常の不動産投資は、家賃を全額自分の収入になりますが、サブリースは不動産会社に管理料を払うので、手元に入る収入が少なくなります。サブリースを利用するメリットとして、空室、滞納リスクの回避管理業務を全て任せられる入居者とのトラブルに関わらなくて良いことが挙げられます。初心者が自分で全て管理するのは、とても難しいです。管理会社に頼るのも1つの選択肢だと思います。もちろん、デメリットもあります。管理会社の倒産リスク管理会社とのトラブルリスクが挙げられます。

Copyright© 2018 中古マンションを利用して投資をしよう【資金相場を紹介】 All Rights Reserved.