中古マンションを利用して投資をしよう【資金相場を紹介】

Menu

利回りを見てはいけません

マンション

まずはエリアが重要です

資産運用をするにあたって、できればリスクを取らずに安定した収入をもらい続けたいと考える人は少なくありません。そして、このような考えの持ち主は中古ワンルームマンション投資を選ぶ傾向にあります。しかし、中古ワンルームマンションを購入すれば、安定収入が約束されるというわけではありません。しっかりと物件選びをしなければならないのです。インターネット上には収益物件の情報が数多くあります。ソート機能を使えば、自分が希望する物件を簡単に見つけることもできます。初心者にありがちな検索の仕方は、利回り順による検索です。利回りが高ければ、高い投資効果を得られると考えがちなのです。もしも、高利回りの物件情報を見つけたら、なぜ高利回りなのか、ということを考えてみましょう。どのようなエリアに所在しているのか、管理費や修繕積立金はいくらかかっているのか、権利は所有権か法定地上権か、など1つずつ潰していくと、高利回りのからくりが浮かび上がってきます。もしも、中古ワンルームマンション投資で安定収入を得たいのであれば、利回りから選んではいけません。まずはエリアを絞りましょう。都市の中心部にアクセスしやすい場所にあったり、商店街が充実しており、活気のあるエリアに所在したりするものを選ぶとよいです。エリアを厳選するだけでも、中古ワンルームマンション投資におけるリスク度合いは大きく異なってきます。利回りはエリアが決まった後に確認しましょう。

Copyright© 2018 中古マンションを利用して投資をしよう【資金相場を紹介】 All Rights Reserved.